1. HOME >>

JR3000 卓上型ロボット

JR3000 シリーズ デスクトップロボット

jr2000n 卓上型ロボット

 MGPディスペンサーの特徴のひとつである「コンパクトサイズ」のメリットを最大限に活かして、卓上型ロボットとの融合を実現しました。
 動作範囲別に5種類の機種から最適な選択ができます。
 具体的な検討事案がございましたら、お問い合わせページにあるユーザー仕様書に必要事項をご記入の上、FAX又はメールにてお送り下さい。追って、営業担当よりご連絡致します。


特長

1. 高剛性構造設計のため、Z軸へID-200N/MGP-X020のミキサーヘッドやMGP-2111のギヤポンプ駆動部を直接取り付けて使用することができます

2. 塗布作業に特化した制御ソフトが付属しています。さらに、弊社に於いてユーザー様の仕様に合わせたプログラミングを行ないますので、購入後直ちに使い始めることができます。

3. 大画面のティーチングペンダントにより、スムーズな入力・編集作業ができます。

4. ワークや作業方法に適した治具製作(オプション)や、空打ちカップ取付プレート、ノズル位置(高さ)の微調整機構など、吐出作業に必要となるオプションを多数取り揃えています。

5. 専用に開発されたPCソフト(JR C-PointsU)を使用することにより、PCの画面上でプ ログラミングができます。


仕様

動作範囲(X軸・Y軸/Z軸) JR3203 : 200mm×200mm/50mm
JR3303 : 300mm×320mm/100mm
JR3403 : 400mm×400mm/150mm
JR3503 : 510mm× 510mm/150mm
JR3603 : 510mm× 620mm/150mm
最大可搬質量(ワーク[X軸]/ツール[Y軸]) JR3203 : 7kg/3.5kg
JR3303 : 15kg/ 7kg
JR3403 : 15kg/7kg
JR3503 : 15kg/7kg
JR3603 : 15kg/7kg
電源 AC100〜120V / A200〜240V(単相)
消費電力 200W
プログラム数 999プログラム
ポイント記憶容量 最大 32,000ポイント
駆動方式 5相パルスモータ駆動
制御方式 PTP制御、CP制御
補間機能 3次元直線補間、3次元円弧補間
外部入出力 I/O-SYS 入力16点、出力16点
I/O-1(オプション) 入力8点、出力8点
(リレー出力4点を含む)
外部インターフェース COM1 RS232C(外部機器の制御用、COMコマンド)
COM2・COM3 RS232C(外部機器の制御用:オプション)
TPU ティーチングペンダント(オプション)接続専用

ラインナップ

・JR3203
・JR3303
・JR3403
・JR3503
・JR3603


オプション

・ティーチングペンダント
・PCソフト(JR C-pointsU)
・簡易治具
・ノズル位置(高さ)微調整機構
・外部入出力点数の拡張
・外部インターフェースの増設