1. HOME >>

2液混合吐出装置の活用事例集

当社の二液混合吐出装置MGSディスペンサーを活用した事例をご紹介します。

リレーの封止
コンデンサー等のポッティング
IEコアの接着
装飾品への吐出
電子体温計感熱部と本体の接着
センサーへの充填
モーター部品への吐出
モーターコイル部への含浸

用途:リレーの封止 使用樹脂:2液性エポキシ樹脂

二液混合吐出装置をXYロボットへ搭載し、リレー封止で活用した事例です。
効果:吐出にかかる時間の短縮。
当社対象機種:ID-200NX020


*市販されているXYロボットへの搭載が容易です。

オプション オプション使用目的
カートリッジ部分離ユニット モーター部であるミキサーと混合部であるカートリッジを分離しカートリッジ部をXYロボットへ装着することによりXYロボットの可搬重量に対応します。
ミキサー加熱装置 混合部を加熱させる事により吐出される樹脂の粘度が低くなりワークへの樹脂のなじみが早くなります。よって、XYロボットの動作が簡素化され吐出にかかる時間も短縮されます。

用途:コンデンサー等のポッティング 使用樹脂:2液性エポキシ樹脂

二液混合吐出装置をXYロボットへ搭載し、コンデンサー等のポッティングで活用した事例です。
効果:ワークへの巻き込みが減少。
当社対象機種:ID-200NID-300NX020X030


*樹脂の湿気による劣化を防ぐため、簡易密閉タンク及び除湿器を使用します。

オプション オプション使用目的
ミキサー加熱装置 混合部を加熱させる事により吐出される樹脂の粘度が低くなりワークへの泡の巻き込みが少なくなります。

用途:IEコアへの接着 使用樹脂:2液性エポキシ樹脂

二液混合吐出装置を専用ロボットへ搭載し、IEコアの接着に活用した事例です。
効果:吐出量が安定しているため、製品それぞれの接着強度が一定になります。
当社対象機種:ID-200NX020


用途:装飾品への吐出 使用樹脂:2液性速硬化エポキシ樹脂

二液混合吐出装置をXYロボットへ搭載し、装飾品への吐出に活用した事例です。
効果:速硬化型二液性樹脂の混合吐出が可能になります。
当社対象機種:ID-200NX020


*当社のミキサーカートリッジ(混合部)により速硬化方二液性樹脂の混合吐出を可能にしています。

用途:電子体温計感熱部と本体の接着 使用樹脂:アルミナ入り二液性エポキシ樹脂

二液混合吐出装置を上下動装置へ装着し、電子体温計感熱部と本体の接着に活用した事例です。
効果:ワーク内の樹脂の流れ込みが良くなるため、ワーク内に泡を残すことを防げます。
当社対象機種:ID-200NX020


*当社オリジナルのギアポンプによりフィラ入り樹脂の吐出が可能です。

オプション オプション使用目的
ミキサー加熱装置 混合部を加熱させることにより吐出される樹脂の粘度が低くなりワーク内の樹脂の流れ込みが良くなります。
よって、ワーク内に泡を残すことが防げます。

用途:センサーへの充填 使用樹脂:二液性エポキシ樹脂 二液性シリコーン樹脂

2液混合吐出装置を上下動装置へ装着し、センサーへの充填に活用した事例です。
効果:樹脂の粘度変化に対しても安定した吐出を保つことが可能になります。
当社対象機種:ID-200NX020


*ギアポンプ方式で吐出を行っているため、樹脂の粘度変化に対しても安定した吐出量を保つことが可能です。

オプション オプション使用目的
ミキサー加熱装置 ワーク内に泡を残すことが防げます。

用途:モーター部品への吐出 使用樹脂:二液性エポキシ樹脂

二液混合吐出装置を上下動回転テーブルへ搭載し、モーター部品への吐出に活用した事例です。
当社対象機種:ID-200NX020


*微小量吐出ができるので小型モーターやHDDの製造工程での接着作業が可能です。

用途:モーターコイル部への含浸 使用樹脂:二液性ワニス

二液混合吐出装置を上下動開店テーブルへ搭載し、モーター部品への吐出に活用した事例です。
当社対象機種:ID-300NX030


*吐出装置が小型なので既存のロボットへの搭載が容易です。