1. HOME >>

2液混合吐出装置(2液ディスペンサー)MGP-X030 多量吐出用

2液混合吐出装置の基本性能を磨き上げたスタンダードモデル

MGP-X030二液混合吐出装置

 本機はMGP−V型ギヤポンプ2個を、それぞれスピードコントロールDCモーターで駆動し、タイマ−での吐出時間設定、およびボリュームでの単位時間当たりの吐出量を可変できる本体と、ワンタッチカプラー使用で、交換洗浄が容易なセパレートミキサーMX−314で構成される2液混合吐出装置です。
 モールド・ポッティング・基板封止など多量吐出が必要な部品などの生産に適しています。
 具体的な検討事案がございましたら、お問い合わせページにあるユーザー仕様書に必要事項をご記入の上、FAX又はメールにてお送り下さい。追って、営業担当よりご連絡致します。
 また、接着剤等を支給いただければ、吐出実験等を無償で行ったり、吐出実験確認後であればデモ機の貸し出しも可能です。

特長

・吐出条件設定が容易です。

・高精度吐出が可能です。

・速硬化樹脂の混合吐出ができます。(ポットライフ5分)

・メンテナンスが容易です。

・AC100Vのみで駆動できます。

・ミキサー部は撹拌ローターの形状や容積、回転数など、多数の組み合わせから最適な条件を選べるカートリッジ方式強制混合タイプを用意しています。(スタティックミキサー仕様の用意もございます。)


仕様

吐出量 最小0.3g/ショット|連続吐出:最大300g/min.
吐出可能粘度範囲 40万mPa・s(cps)〜20mPa・s(cps)
混合比 100:100〜100:5
ポットライフ 5分まで吐出可能
吐出精度 ±3%以内

オプション

・サックバックタイマー
・アンチゲルタイマー
・ミキサーカートリッジ分離ユニット
・スタティックミキサー
・ミキサー洗浄装置
・ミキサー温度調節器
・真空脱泡タンク
・タンク撹拌装置