1. HOME >>

KP-101 圧送装置

接着剤カートリッジ用 圧送装置

接着剤カートリッジ用KP-101圧送装置

 シリコーン・シール剤やエポキシ接着剤などのカートリッジを圧送するシリンダー方式 の押出装置
 MGP−2111 一液精密吐出装置と組み合わせて使用します。


特長

・エアー圧で直接カートリッジの後部を押す方式の加圧装置では、カートリッジ 内部のピストン部分が接着剤で固着してしまい、最後まで接着剤を出し切れなかったり、途中でエアー(気泡)を巻き込んでしまうトラブルが多発します。

シリンダーで押す方式のこの装置は、常に外圧よりも内圧が高く保たれるため、エアーの巻き込みなどのトラブルが発生せず最後まで安定した吐出を続けることができます。

・MGP-2111、一液精密ディスペンサーと組み合わせは、自動化ラインでの吐出作業に適しています。


仕様

使用エアー源 0.4MPa
カートリッジ内の残量警報を標準装備
外形寸法 W150×D78×H358(mm)
重量 5kg(材料カートリッジは除く)

オプション

・今後各社カートリッジに対応予定